円形脱毛症が完治するまで

ストレスが原因ではない!円形脱毛症とストレスの関係は?

2020/06/20
 
円形脱毛症とストレスの関係
この記事を書いている人 - WRITER -
美香
10代からずっと円形脱毛症と戦っています。出産後禁煙したことで大きなハゲは出来なくなりましたが、たまーに小さい脱毛を見つけては、心臓をバクバクとさせている、万年脱毛症の主婦です
詳しいプロフィールはこちら

円形脱毛症はストレスが原因ではない

 

円形脱毛症はストレスで髪が抜けるなど、ストレスに関係している病気だと言う説もあるので、ストレスについて少し調べてみました。

 

ストレスの定義

ストレスとは、本来は物理学でスプリングの中に生じるひずみを表現する言葉ですが、それが生命に生じたひずみの状態を表現する言葉として使われるようになりました。

すなわちストレスとは、対外から加えられた各種の有害な原因に応じて体内に生じた障害と、これに対する防衛反応の総和と考えられます。

(家庭医学大全科より)

うーん

何だか難しいですね

 

つまり、悪い結果となる表現すべてがストレスってこと

ストレスを引き起こすもの(原因)をストレッサーと言います

 

ストレッサーの種類

物理的刺激→寒冷、暑熱、火傷、騒音

化学的刺激→お酒、たばこ

生物学的刺激→細菌、ウイルス

心理・社会学的刺激→言葉や態度など

 

お酒やたばこでストレスを解消しようとしても、もともと強いストレッサーなので、かえってストレスを強くしてしまいます

 

これは分かるわ!
飲みすぎや喫煙は体に悪いもんね

 

心身に起こるストレス反応

人の心や体の複雑に絡み合った働きは、脳が中心となって調整しています。

情動、内分泌、自律神経、免疫、運動、記憶まど

これがストレッサーにさらされると、これらの働きが影響を受ける事になりストレッサーに関する情報はすぐに脳に送られます

 

つまりストレスは脳に丸見えって事ね

 

これまでに脳が獲得した経験、記憶、学習、さらに本能まで動員して、回避行動や体の防衛反応など、適切な処置で影響を和らげてくれるのです。

これがストレス反応ですね

 

ストレッサーが強力だと生体の適応力を超えてしまうので、何らかの異常が起こってしまいます。逆に遺伝、経験、環境、生体の防衛機構など生体側の機能が強ければ、心身への影響は抑えられるのです

 

ふむふむ

人によってストレスの大きさは違うので、同じストレッサーでも病気になる人とならない人がいます

 

怒ったり、悲しんだり、といった負の感情だけでなく

喜ぶ、楽しむといった一見ストレスには直結しない感情も実はストレスの原因になる事があります

 

喜びもストレスになる?

 

そう言えば、私も幸せだと感じている時にはじめて円形脱毛症になったわ

 

ストレッサーが体に加わると、風邪などの感染症にかかりやすくなったり

胃・十二指腸癌・高血圧、狭心症、気管支喘息、頭痛、自律神経失調症、めまい、などが起こる事があります

 

ちなみに私は、逆流性食道炎持ちです

 

円形脱毛症の原因は「自己免疫疾患」と言われています

自己免疫疾患とは、外部からの体に悪い物が入って来たときに「やっつけてくれる免疫系の機能」に異常が出て、体の一部を敵だと思い攻撃してしまうことです

円形脱毛症の場合だと、髪を作る毛根を敵だと思ってどんどん攻撃してしまうので毛が抜けたり生えてこなくなってしまうんです

 

脱毛している頭皮が赤くなっているのは、まさに攻撃されている証拠だと思います

頭皮が赤くなっている

これは私の脱毛部分です。皮膚が赤くなってるのがわかりますね

ちょっと引いてみると分かりやすいかも

 

再発

円形脱毛症の原因が「自己免疫疾患」だと知る前は、なんで頭皮が赤いのか不思議でしたが、毛根を攻撃しているって知ってからは納得できました

 

円形脱毛症は直接ストレスが原因ではないけど、遠回しにストレスと大きく関係しているという事です

ストレスが溜まり続ける

自己免疫疾患になる

自分の毛根を攻撃してハゲになる

 

円形脱毛症は臓器特異的疾患

 

自己免疫疾患には、全身性自己免疫疾患と臓器特異的疾患の2種類があり

円形脱毛症は臓器特異的疾患に入り、標的は毛母細胞を攻撃します

 

自己免疫疾患でおこる病気は、皮膚だけでも11以上あり数えきれないほどの病気と関係しています。

 

自己免疫疾患をよくするタンパク質が見つかったとか今後の展開が気になりまが、自己免疫疾患になる原因がまだ解明されていないので、確実に治す治療法もまだない状態です

免疫機能を抑制する薬を処方され効果がある人もいますが、特効薬ではないので再発の恐怖が消えません

 

うちの猫はアトピーなのですが、これもまた自己免疫疾患です

毎日シクロスポリンを少量飲んでいますが、薬を4日ほど飲まないとすぐにぐちゅぐちゅの皮膚になってしまいます

モニター品の「キングアガリクスペット用」をくんくんしている所です

 

自己免疫疾患は人間だけではなく、動物にも起こる病気なので早く特効薬を作ってくれることを祈るばかりですね

 

ストレスは大変厄介なものですが、多少のストレスも大事との事です。なんだか難しいストレスですが、上手にストレスと付き合う方法を捜していけたら良いと思います

 

まずは、1日の疲れをとる事からはじめて見たいと思います

 



免疫を上げる事もストレス対策になります

この記事を書いている人 - WRITER -
美香
10代からずっと円形脱毛症と戦っています。出産後禁煙したことで大きなハゲは出来なくなりましたが、たまーに小さい脱毛を見つけては、心臓をバクバクとさせている、万年脱毛症の主婦です
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 円形脱毛症体験記|美香の記録 , 2020 All Rights Reserved.