円形脱毛症が完治するまで

自律神経失調症と円形脱毛症の関係とは

2020/06/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
美香
10代からずっと円形脱毛症と戦っています。出産後禁煙したことで大きなハゲは出来なくなりましたが、たまーに小さい脱毛を見つけては、心臓をバクバクとさせている、万年脱毛症の主婦です
詳しいプロフィールはこちら

自律神経失調症の関係について

自律神経失調症と円形脱毛症は何かしら関係していると聞いたので、自律神経失調症について少し調べてみました。

自律神経失調症とは良く使われる病名ですが、診断基準があるわけではありません。

自律神経の不定愁訴があっても、その症状が一般的な疾患にあてはまらない場合にこの病名がつけられるとの事です。

円形脱毛症も自律神経失調症も、どちらも答えのない病気と言う事ですね。

調べていてまたガッカリとしてしまいましたが、知って良かった点もたくさんありました。

自律神経系の症状は、心理、社会的ストレスの影響を受けやすい事や、原因不明の愁訴である事から、心療内科に受診する患者さんに多くみられるみたいです。

そこで私は自律神経失調症を治す本を買ってみました。

自律神経失調症を治す本

この『自律神経失調症を治す本』は自己チェック表がついているので、自分でも簡単に自律神経失調症が判断できると思い購入しました。

自律神経失調症を治す本

チェックシートは自律神経症状の調査、精神症状の調査、ストレス度チェック、ストレス耐性度チェック、うつ度チェックがあります。

自律神経失調症を治す本

上記の写真のように質問があり、それに答えていくと、知らなかった自分の自律神経についてやストレスについてが解ります。

このシートによると、私はかなり重い自律神経失調症だという事が解りました。

なるほどね!だから円形脱毛症が治らないのか?

など、うなずける点がいくつもありました。

自律神経失調症は、上手にストレスと付き合っていくとか、規則正しい生活をするとか、治療法も円形脱毛症と一緒で特にはありません。

(´-ω-`)ウーン・・・

薬を飲むまでの症状もないし、鬱になってるわけでもないし、以前に心療内科について書きましたが

この本を読んで診察をうけて、薬を飲んでも良くならない時は心療内科に行くと良いと書いてあったので、私は心療内科に行く事を決めたんです。

自律神経失調症を知って
自律神経失調症が円形脱毛症と、どう関係しているのかは詳しくは解りませんでしたが、自律神経について調べてると、私の症状にあてはまる事がたくさんありました。

円形脱毛症を完治、再発させない方法は今も解りませんが、自律神経について調べて良かったと思います。

円形脱毛症の人で、もしかすると自律神経失調症から髪が抜けてしまっている人もいるかもしれません。

自律神経失調症の症状
自律神経失調症の症状はたくさんあるのですが、少しだけ紹介しようと思います。

すべて紹介したいのですが、本当にたくさんありすぎて書ききれません

(ノд`ι)ウーン・・・

(頭)頭痛、頭が重い
(耳)耳鳴り
(目)疲れ目、涙目、目の渇き、目が開かない
(口)乾き、口の中が痛い、味覚異常
(手・腕)しびれ、痛み、冷え、ほてり
(筋肉・関節)肩こり、痛み、関節のだるさ、力が入らない
(皮膚)多汗、汗が出ない、冷や汗、皮膚の乾燥、かゆみ
(泌尿器)頻尿、残尿感、尿がでにくい
(のど)異物感、圧迫感、イガイガ感、のどがつまる
(呼吸器)息苦しい、息がつまる、息ができない、酸欠感、息切れ
(心臓・血管系)動悸、胸部圧迫感、めまい、立ちくらみ、のぼせ、冷え、血圧の変動
(消化器)食道のつかえ、異物感、吐き気、腹部膨満感、下腹部の張り、腹鳴、胃の不快感、便秘、下痢、ガスがたまる
(生殖器)インポテンツ、早漏、射精不能、生理不順、かゆみ
(足)しびれ、冷え、ほてり、痛み、ふらつきなど
自律神経失調症の精神症状
自律神経失調症の精神症状は

不安になる、恐怖心に襲われる、イライラする、落ち込む、怒りっぽくなる、集中力がない、やる気がでない、些細な事が気になる、記憶力や注意力が低下する、すぐに悲しくなる、などです

何だか生理前の症状、月経前症候群PMSと似ている気がします。

私は自分ではPMSだと思ってるんだけど、自律神経失調症なのかもしれないですね。

自律神経失調症の全身症状
自律神経失調症の全身症状は

疲れやすい、めまいがする、微熱が続く、フラフラする、体がほてる、食欲がない、眠れない、すぐに目が覚める、起きるのが辛いなどです。

このように、自律神経失調症と言ってもさまざまな症状があります。

自律神経は体のすべての器官をコントロールしているので、自律神経の乱れは、全身から精神、心臓、血管系、呼吸系、消化器、皮膚、生殖器、手足、関節にいたる、体のあらゆるところに現れます。

このような症状は他の病気が原因でもおこる事が多いので、自己判断で解決せず、何か気になる事があれば一度病院で検査してみてください。

自律神経失調症を調べてみて、自分がどれくらいストレスに強いのか、日々の生活は大丈夫なのかなど、自分の環境や体について調べてみるのも、円形脱毛症脱出の一歩だと思いました。




専用マクラで矯正!【スローコア】

この記事を書いている人 - WRITER -
美香
10代からずっと円形脱毛症と戦っています。出産後禁煙したことで大きなハゲは出来なくなりましたが、たまーに小さい脱毛を見つけては、心臓をバクバクとさせている、万年脱毛症の主婦です
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 円形脱毛症体験記|美香の記録 , 2020 All Rights Reserved.