男性型脱毛症の治療薬フィナステリド(プロペシア)効果や副作用|円形脱毛症体験記私の記録

円形脱毛症体験記|私の記録トップ>男性型脱毛症の治療薬フィナステリド(プロペシア)

男性型脱毛症の治療薬フィナステリド(プロペシア)

男性型脱毛症の治療薬フィナステリド(プロペシア)について説明しようと思います。2005年12月に登場した男性型脱毛症の治療薬フィナステリド!商品名はプロペシアを使用するには、医師の処方箋が必要になります。

処方箋は皮膚科で貰うことができます。男性型脱毛症葉病気ではないのですが、特有の病態である為、医学的に診断を下さなくてはならないとの事です。

男性型脱毛症と診断されるには

自分が男性型脱毛症だと思っていても、医師が見て、これは男性型脱毛症ではありませんと処方箋を出してくれない場合もあると思いますので、男性型脱毛症と診断される為に、自分が男性型脱毛症なのか、ここでチェックしてみましょう。

男性型脱毛症は、髪が抜ける部位が前頭部と頭頂部に限られています。(額の生え際から、耳孔と頭頂を結ぶ線までの長さが男性型脱毛症の診断基準です。生え際から頭頂線まで2センチが男性型脱毛症の臨界点ってことみたいです。

男性型脱毛症の分類
男性型脱毛症の治療薬フィナステリド(プロペシア)

飲む治療薬 フィナステリド

飲む治療薬のフィナステリドについて説明しようと思います。男性型脱毛症は、男性ホルモンのテストステロンが細胞内でⅡ型の5α-リダクターゼという酵素によってDHT(ジヒドロテストステロン)に変わり、毛乳頭細胞内で作用しておこります。フィナステリドは、この働きを防ぐ男性型脱毛症を治療する薬です。最初は前立腺肥大の治療薬として認可され、前立腺にも、ジヒドロテストステロンが関係していることから、男性型脱毛症の人に投与すると、育毛効果があることが分かり、育毛剤としての研究の後、治療薬として認可されました。

フィナステリドの効果

フィンステリドの効果が表れるのは、平均で投与後6カ月から1年ほどであることから、即効性はないものの、長く飲むことで、徐々に髪が増え、髪の生えるスピードが早まったり、髪が太く丈夫になるという薬です。3年続けて飲んだ患者の98%は男性型脱毛症の進行が認められなかったという結果がでているので、男性型脱毛症の特効薬として効く薬と言う事が分かります。

フィナステリドの副作用

どんな薬でも副作用というものはあります。フィナステリドの場合は、軽いもので、男性機能の低下・性欲の減退・胃の不快感など、日常生活に支障のないほど軽いものなので、あまり問題がないとの事です。

フィナステリドの購入方法

フィナステリドを試してみたい人は、脱毛症外来のある病院やクリニックに行き、診察を受けてください。ここで注意したいのは、保険が効かないので、全て自費になりますので、AGA無料カウンセリング などでしっかりと相談して納得したうえで治療するようにした方がよいです。20歳以上であれば、問題なく治療ができます。

関連ページ

AGAの無料カウンセリング

このページのトップへ

円形脱毛症関連ページ

円形脱毛症体験記私の記録