あなたはどれ?円形脱毛症の種類を説明します|円形脱毛症体験記-私の記録

円形脱毛症体験記|私の記録トップ>円形脱毛症の種類

円形脱毛症の種類と症状

円形脱毛症の種類についてお話します。円形脱毛症の種類は大きく分けて5種類になりますので自分がどのタイプか確認してください。

単発性円形脱毛症型
1~3箇所円形に毛が抜ける症状
円形脱毛の一番多い症状がこちらになります。比較的治りやすく、自然に3ヶ月~6ヶ月ほどで毛が生えてきます

多発性円形脱毛症型
治ったら次にまた円形脱毛ができるを繰り返すタイプ
私がこのタイプで、1つの円形脱毛のところに毛が生えてきたら、次に新しく円形脱毛の症状がでる。なかなか治りにくい(私は13年も円形脱毛の症状があります)

多発融合型
全体から均等に髪が抜け、粗い状態(びまん性脱毛症)と、後頭部から側頭部の毛の生え際にかけて脱毛(蛇行性脱毛症)の2種類がある。蛇行性脱毛症は主に小児がある場合が多い。びまん性脱毛症は女性がある場合が多い

全頭脱毛症
全ての髪が抜けてしまう症状

汎発性脱毛症
髪の他に、まゆげ、まつ毛、体毛、陰毛など体の毛が抜けてしまう症状

自分の円形脱毛症を知り適切なケアを心がける

このように円形脱毛症は1つの症状ではなく、5つの症状に分けられるいます。円形脱毛症の人の割合で単発型の人が一番多く、もっとも治りやすいと言われています。

多発型、全頭脱毛などになると、根気よく円形脱毛症と付き合っていかなくてはいけませんので、強い気持ちが大事になります。

初めて円形脱毛症になった人はすごいショックで、食事ができなくなる人や、ショックのあまりに家に引きこもってしまう人も多いと思いますが、この病気は考える時間が多いほど治らないものです!何も考えるなって言うのは難しいと思いますが、鏡などで脱毛した部分などを見るのはやめましょう。

脱毛部分を見ると、嫌でも深く考えてしまいます。 考えると、また脱毛する事もありますので、円形脱毛になってしまった人は見たくても見ないようにしてください。 どうしても気になるようでしたら、徐々に見る事を減らす努力をしてください。まずは自分の脱毛がどの症状に当てはまるのかだけを知っておくと良いと思います。

円形脱毛症の本

このページのトップへ

円形脱毛症関連ページ

円形脱毛症体験記私の記録